HELLO! PROJECT

f:id:jam2xxx38:20151223181321j:plain

 

HELLO! PROJECTが好きです。

 

元々わたしは、女の子が好きです。

決して変な意味ではなく、純粋にすきだな、かわいいなと思う対象として、人間の若い女性=女の子が挙げられます。

そして、わたしは音楽が好きです。

NO MUSIC, NO LIFEという広告がありましたが、まさにそうで、わたしにとって音楽は人生を彩るために欠かせない、大切なものです。

さらに、わたしはダンスも好きです。

大きな声では言えませんが、大学での4年間はすべてダンスに費やしました。

 

HELLO! PROJECTには、様々な夢を持ったかわいい女の子たちがたくさんいます。

彼女たちは、その夢を叶えるために1年365日、歌とダンスを磨きます。

そこには笑顔だけじゃない、汗と涙、栄光と挫折、成長と旅立ち…大人顔負けの人間ドラマがあります。

ここにはわたしの好きなものすべてに、人生を賭けて真摯に向き合う女の子たちがいるのです。そんな子しかいないのです。

これがどうして好きにならずにいられよう。応援せずにいられよう。

わたしは、限りある時間の中でいのちを燃やして芸を磨く彼女たちのきらめきを、魅せてもらっています。

それはとても尊くて、今この時でなくては見られないものということを、忘れてはいけません。

大切に、大切に、感謝の気持ちを持って見せていただいています。

そして彼女たち一人ひとりの夢の実現と幸せを、陰ながら願っています。

 

 

長々と書きましたが、要するに、わたしはハロオタということです。

このブログでは、こんな大好きなHELLO! PROJECTのことも書いていきたいと思います。