GO!GO!7188

今更ながら、GO!GO!7188にハマっています。

 

高校生になった頃、親友が好きだったのがC7。
当時彼女が付き合っていた彼氏との思い出の曲。
ラブラブな時も別れてからもずっと彼女が聴いていたから、いつの間にかわたしも好きになったし、わたしにまで思い出が乗り移ったみたいに聴くと切なくなる。

 

話は変わるけど、わたしは今、北海道函館市に住んでいます。

彼氏についてきただけの、縁もゆかりもない土地です。
当然友達もいないから、コミュニケーションをとる相手は主人と職場の人しかいないわけです。


そのせいなのか、ここに来てからわたしは今まで以上に過去を振り返りたがるようになりました。
そして、昔聴いていた音楽たちを引っ張り出して、毎晩懐かしいような苦しいような、なんとも言えない気持ちになって眠りにつくのがいつしか習慣になりました。
ゴーゴーはそのうちの一つで、わたしの中で今いちばんアツい音楽なのです。

 

ゴーゴーの好きなところはたくさんあります。
まず、ユウの声。
声質が好みだし、ひょいっと軽く出る高音と、それでいて癖のある舌回しも好き。
あとは楽曲のメロディーライン。
結構ゴリゴリしてるのに、どの曲もなぜか泣きたくなるような、寂しさと切なさを孕んでいる感じ。ユウは本当に天才だと思う。
そしてアッコのきっとそんなに上手くないベースとハモり。
どれもがわたしの心の涙腺を刺激してくるんですよね。

 


GO!GO!7188 - C7 [live2002]

 

24歳になって、多分ようやくゴーゴーの曲が沁みるような経験をしたり、大人になったりしてきたのに、もう新たな曲に触れることができないのはただただ残念だなあと思います。

 

3人はそれぞれ新しいバンドで活動していますが、
その中でもユウちゃんのバンド・チリヌルヲワカは、ゴーゴーよりさらっとしていてシンプルで、とてもかっこいいです。
相変わらずユウちゃんは天才です。

 


「アヲアヲ」チリヌルヲワカ

 

つらくもかなしくもなんともないのに、今日も思い出を抱きしめて眠ります。